2011年10月23日

オルフェーヴルの栗毛と流星。

久しぶりに鳥肌が立ったよ!

オルフェーヴル、三冠達成おめでとう!!

さっすが、無事是名馬・ブロコレ倶楽部・ステイゴールド(ゴールドの前でステイw)様の血を引くお方だけある!


ほんま素晴らしい勝ちっぷりで、なおかつ、笑わせてくれました。

あのヤンチャぶりは、サンデーの血そのものですかねぇ・・・(^^ゞ

思えば、あのディープインパクトの三冠達成の瞬間は、私は府中のターフヴィジョン前。

日本シリーズ第一戦を、千葉マリンに見に行くも井川・ハシケン滅多打ち、桧山ポロリの「濃霧コールド負け」

ぐやじぐで死んでも死にきれなかった・・・たらーっ(汗)

で、そのまま府中に寄ってディープの三冠をでっかいターフヴィジョンで見て酔いしれ(競馬場は凄い盛り上がりでした)彼の強さにあやかろうと・・

あれから何年?

あの悔しさは、まだ消せないでいるすよ。頼みますよ!阪神!


話変わって☆

オルフェーヴル君は父ちゃんと似ても似つかない栗毛やね!

まるでグラスワンダーの・・・w

でも、直線になって独走になった時、テンポイントの阪神3才を凄く思い出してしまったよ。

あの栗毛ピッカピカと真直ぐ流星とは違うけど、少し似てるね、ってTwitterでも。

まだ覚えてくれていて、嬉しいね。






posted by uniko at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/231797166

この記事へのトラックバック