2012年07月05日

『アメイジング・スパイダーマン』おや?世界観が、色調が・・・

サム・ライミ版と比較してしまうかな?と思いながら・・・

やはり前作の妙なオタク感とクラシック感が好きだったのが、薄れたのは痛かった。。。
3Dと派手な音楽に頼りすぎてるのか?
主人公の変な喋り方も気になった、というか、性格的な幼さが目についてしまい、最後まで引きずった感じ。

340403view010.jpg

エマ・ストーンちゃんは可愛かったんだけどね。
でも高校生にしては、少し老けすぎかな??

posted by uniko at 21:05| Comment(2) | TrackBack(1) | 思い出のシネスクリーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
美男美女、今どき、大雑把、って感じですかね?
Posted by ボー at 2012年07月08日 22:47
☆ボーさん
うーん、なんだか、ひねりが無いよねえ。
愛嬌が無いんだなあ、キャラに・・・
Posted by uniko at 2012年07月09日 19:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/279114218

この記事へのトラックバック

「アメイジング・スパイダーマン」
Excerpt: 新シリーズやるんですか?
Weblog: 或る日の出来事
Tracked: 2012-07-08 22:46