2012年08月21日

何気ない日常に戻され・・・

色々ありすぎたお盆ウィークでございました。。。

「源氏物語」にて、兵部卿の宮が
紫の上を見送った後、お見舞いに訪れた際、あまりに悲しみやつれた源氏に
次のような言葉をおかけします。

「なんと言う取り柄のない妻を亡くしましても悲しみは尽きぬもの。
まして、あのような・・・」

叔母と紫の上が今、重なっております。

病床にも気丈に、却って見舞った私たちを気遣うような、明るくて、いつまでも夢見る少女のような、可愛らしい女性でした。

まだ信じられないですが、何気ない日常に戻りつつあります。
一昨年から、小さい頃から温かく見守ってくれていた親類が1人、2人、3人・・・

寂しいですね。自分ももう若くないんだ、とつくづく思いました。
posted by uniko at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/287720408

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。