2013年11月16日

音楽サイコー!Silver Linings Playbook/世界にひとつのプレイブック

これは・・・
賛否両論あったのでどうなのかな?と思ってたけど、ワイには面白かった(*^_^*)

Sワンダーの『マイ・シェリー』は癒やされる曲だけど、時には、ある人にとっては凄い破壊力を持ってしまう・・・そんな音楽の扱い方にまずヤラレたし☆

うっ!ソコでツェッペリンのWhat Is and What Should Never Be!!

うわーー絶妙なタイミングでシナトラのHave yourself a merry Christmas??染みるぅ〜ゴージャス!

そこでSway、Mistyか!で、そう来るか!?騙されました。。。。

久しぶりに映画で原作読みたくなったかも。

ブラッドリー・クーパーよりライアン君推しの私、今作でブラッドリー君にハート(トランプ)。・゚♡゚・。ハート(トランプ)。・゚♡゚・。ハート(トランプ)ジェニファーと一緒にi-podの画面覗いて『雨に唄えば』のドナルド・オコナーとジーン・ケリーのステップを研究するとこなんて堪らんね(´∀`*)

鬱病患者を支える家族の目線が、分かりすぎて、何度もこみ上げました。

でも家族、明るいし、つおい!
なんってったってデニーロですよっ゚+o。。o+゚♡゚+o。。o+゚♡゚

お茶目で、哀愁漂うロベルト!

お母様役のジャッキー・ウィーバーも優しい目線で、良かったわ。。。

61IssWm1J9L__SL500_AA300_.jpg

サウンドトラックには上記の曲が入ってないので残念デス。
posted by uniko at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 思い出のシネスクリーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック