2014年08月07日

久しぶりのヘビロテ!『贖罪の化身』ジューダス・プリースト

一日に一回、レディーマー!!こんなにヘビロテできるCD、久しぶりです。
さすが、真面目に、繊細に確実に聞き込めるアルバム作ってます。だてに何十年もメタルやってない、という感じ。

61WQhKpVuIL__SL500_AA300_.jpg
Redeemer of souls/贖罪の化身・ジューダス・プリースト

アメリカで大成功する前のジューダスの懐かしい重低音サウンド、再び!
これこそまさに英国の(老)紳士による、真摯な純粋ヘビー・メタル!
高齢ゆえ、ロブの高音シャウトは封印されているものの、声はひたすら若い。少年のような歌声だってまだまだ出る。
長年メタルを歌っていても、キチンとご自分の喉に負担をかけない歌い方を続けてきたんだろう。
60歳過ぎたら、使いすぎて、声がつぶれる人多いもの・・・

ロブ・ハルフォード「私にとってはペインキラーとメタライザーはゴジラとモスラなんだ」
ロブ、面白いこと言うね!じゃ、ガメラは「復讐の叫び」「エキサイター」あたりか!?
それより、ロブ様、お気を付けあそばせ!
ライバルはロブ・ハルフォード? ふなっしーが振り付けダンスレッスン公開!
千葉県船橋市非公認ご当地キャラクター・ふなっしーは、2014年8月20日に第2弾シングル「ぶぎ ぶぎ ふなっしー♪ 〜ふなっしー公式テーマソング第二弾〜」をリリースする。発売に先駆けて、振り付けダンスレッスンビデオを8月5日に公開した。
同作は、ロックバンド・氣志團がプロデュースした楽曲。作詞は前作同様ふなっしーが、作曲・編曲・演奏を氣志團が担当した。ふなっしーの声と氣志團のロックサウンドが融合したメタルロック調の曲となっている。
このほど公開したレッスンビデオには、「おかあさんといっしょ」などNHKの子供番組に出演している、いとうまゆさんが登場。いとうさんがダンスを教える中、「ヒャッハー!」というおなじみのフレーズとともに子ども達と楽しくダンスを踊っている映像を見ることができる。
ふなっしーは今回の楽曲とダンスについて、「ふなっしーの美声(自称!)と氣志團のずぶといロックサウンドが奏でる大人も子供も歌って踊れるスーパーポジティブソングなっしー!」とコメントしている。



・・・コレのことか?ふなっしー、困ったなしーね!

それより、相思相愛(?)のガガ様とのコレボも期待して待ってるよ!
(あっ、トニーたんも!)

BtOwXqcCUAA62iA.jpg
メタルゴッドの口元、嬉しくて緩んでるね(笑)!え?友蔵じいさんとまる子みたい?ははは・・・
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/403356511

この記事へのトラックバック