2014年09月08日

9月はジャズ、ポップスの王道月間!

どうしましょっ!こんな贅沢なラインナップが9月に続くなんて。

まず9月16日に輸入盤で
パートナーズ/バーブラ・ストライザンド
51NoEAY58JL__SL500_AA300_.jpg

なんすかー、これーーー!?
ガガのジャズ・アルバム宣伝に埋もれすぎていませんかぁ?
バーブラですよ!
凄いメンツですよ!デュエットする人、曲!
1. It Had To Be You (w/ Michael Buble) /
2. People (w/ Stevie Wonder) /
3. Come Rain Or Come Shine (w/ John Mayer) /
4. Evergreen (w/Babyface) /
5. New York State Of Mind (w/ Billy Joel) /
6. I’d Want It To Be You (w/ Blake Shelton) /
7. The Way We Were (w/ Lionel Richie) /
8. I Still Can See Your Face (w/ Andreas Bocelli) /
9. How Deep Is The Ocean (w/ Jason Gould) /
10. What Kind Of Fool (w/ John Legend) /
11. Somewhere (w/ Josh Groban) /
12. Love Me Tender (w/ Elvis Presley)
ボーナスディスクは既存のデュエットから抜粋、かな?
1. Lost Inside Of You (w/ Babyface) /
2. I’ve Got A Crush On You (w/ Frank Sinatra) /
3. I’ve Finally Found Someone (w/ Bryan Adams) /
4. IWon’t Be the One to Let Go (w/ Barry Manilow) /
5. Guilty (w/ Barry Gibb)
それだったら、なぜにドナ・サマーとのアレ(=No more tears)が入ってないのだ?

マイケル・ブーブー、いろんな人とデュエットしちゃいますね。
この前のご本人アルバムではなんと「恋のかけひき」をリース・ウィザースプーンとまでw

次は9月24日、これはもう待ち焦がれすぎて、ガマンならん一枚!
チーク・トゥ・チーク/トニー・ベネット&レディ・ガガ

61CBKxXdRDL__SY355_.jpg

1. Anything Goes
2. Cheek To Cheek
3. Don't Wait Too Long
4. I Can't Give You Anything But Love
5. Nature Boy
6. Goody Goody
7. Ev'ry Time We Say Goodbye
8. Firefly
9. I Won't Dance
10. They All Laughed
11. Lush Life
12. Sophisticated Lady
13. Let's Face The Music And Dance
14. But Beautiful
15. It Don't Mean A Thing (If It Ain't Got That Swing)
かなり選曲に悩んだとのこと。
嬉しいのはタイトルにもなっているアステアで有名なアービング・バーリンのナンバーたち、コール・ポーターのナンバー、ビリー・ストレイホーンの「ラッシュ・ライフ」ですね。
9月さらに、貧乏さんです。。。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/405089689

この記事へのトラックバック