2014年07月20日

さっそく、観たよ!『複製された男』

内容の解釈は観客に丸投げっちゅうのは、『STAY』以来。
邦題に気を取られがちですが、やはり原題=ENEMYがこの映画のテーマかな。

51c6YaR0mKL.jpg

頬を赤く染めながらクリクリヒャッホウ☆してた頃のジェイク@ブロークバック山は
影をひそめ、日常に疲れたアブないオヤジ役がなかなか板に付いてきたジェイク
いいねーいいねー

posted by uniko at 11:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 思い出のシネスクリーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月16日

なんじゃあ、こりゃ???

ヘビメタを歌うヴォルデモートか!?
そっくりなロブさん(笑)
さすが、英国紳士同士、共通するものが・・・ヴォルさんとロブさん、音感も似てるね。

6175rh8LA1L__SL1500_.jpg

2014年07月10日

カラオケに入ってない!


Breakfast in America/Supertramp



On and on/Stephen Bishop


Boat on the river/Styx

70年代ロックにもっとぉ、光をーーー!

2014年06月25日

疲れを吹き飛ばせっ!!

ここんとこ、何気に仕事がハードで死にそうです
アラフィフが毎日仕事に追われると疲れが溜まるし⇒喉が腫れてヒドいことになります。
酷くならないうちに、明日、帰りにオフィスビルの怪しーい耳鼻科に行こうっと。

それにしても、6月末にはジェイクの映画が、またっ

ジェイ君が二匹も出演するとなっ!?見ただけで疲れ吹き飛びそう

posted by uniko at 20:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月09日

勝てる気、せんわ(泣)

しょぼ〜〜ん








ぐ、ぐれてやるっ
posted by uniko at 22:14| Comment(2) | TrackBack(0) | タイガース日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月26日

飛ぶボール効果?にしても「負ける気せん!」



(甲子園のチケット)買うでーーー!

(日替わりで活躍するヒーローに)目移りするわーー!


5/18参戦予定
posted by uniko at 18:46| Comment(2) | TrackBack(0) | タイガース日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月04日

海岸通



少年のようなひたむきさと、大人の翳りと、せつなさとけだるさと、甘さが混ざり合って、
でも、媚びてなくて、凛としてて。
何才も年上の彼は、本当に魅力的な声の持ち主で、どこまで行っても、追いつけない気がしたものです。
でも、なぜか同じものを見ているような気がして、ふいにドキドキしたりして・・・
80年頃の正やんは罪なお方です。

2014年02月12日

最近のBURRN!はいったい、どうなってるんだ!?蔵出し画像、サービス中!

先月のロブ・ハルフォード御大(ex.Judas Priest)のインタといい、
今月号はたまげた!30年前のRATTの写真を堂々、使用、思わず手にしてしまったーーー

51MXy9KUEqL__SL500_AA300_.jpg
はい、セクシーなロブ様!この表紙見てからずっとジューダス聞いてます。

そして、今月号、まさか、まさかのオったまげたRATTの表紙!しかも、大昔の懐かしーい、アタイたちが見慣れたRATTね。
スティーブンもまだお肌がツヤツヤだった頃

51HKvHVMvUL__SL500_AA300_.jpg

中身のお写真まで、まるで永久保存版のような美しいかのご雄姿の数々。
インタビューも、あの80年代後半〜90年代前半のLA、サンセットストリップのネオンを思い出させすぎてクラクラしそうなお話。ああ、思い出のウィスキー・ア・ゴー・ゴー、カラッカラの西海岸、爆音ロック・・・ミニスカートなんか履いて、ライブ行きましたよ。出演はRATTじゃなくて二流バンドやったけどw

ロブ様の号は買い損ねたけど、今回はひょっとしてご購入しちゃうかも。。。

れにしても、昔ネタ、蔵出し画像、ドーンと見せます!号が続くとなると、BURRN!もそろそろ、
ヤバイのかも・・・



2014年02月06日

映画好きな日本人はどこで、どうやって悲しみを共有するのか・・・

仕事でバタバタ事件がありまして、アレよアレよともうすぐ金曜日・・・

本当は仕事中にショックなニュースをネットで知ってしまって、結構尾を引いてるのだけど・・・

フィリップ・シーモア・ホフマン氏のことです。

映画好きな人ならもう、必ず知ってる、見てる、本当にいろんな作品で楽しませてもらっているんですよね。

私もいつも彼の演技にハマってしまいます。

先日も、デニーロとの演技合戦「フローレス」の愛らしいオカマちゃん役に魅入っていました。
ところが、日本のエンタメニュースは知らんぷりですね。

世界中のファンのショック度と、我が国のスルーぶりの落差が激しすぎること。

・・・ワシは二重で悲しいですわ。

これからきっといろんな文化人の訃報に触れるたびに、こうやって淡々と流れていくんですね。
posted by uniko at 22:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月09日

ホイップクリームのようなオッサンの歌



うー c(`Д´c)凄い滑らかなフレージングにウットリするわ。

まるで継ぎ目のないホイップクリームのよう。明るいクリスマス・ソングは根っから得意やねー。

それに、なんでっか、このテナーの響きは。内臓の隅っこまでズシンと来まっせ。わちゃーー。ワシ、わやや。

オッサン、やりまんあなあ。ま、知ってたけどな。グフフ・・・(。-∀-)

そや、あと3日で誕生日でんな。

さき、言うとくわ、おめでとうさん。