2013年06月04日

憧れの声質・・・水越けいこさん



「エアー・メイル/水越けいこ」1979年8月リリース「Heart」より

当時中学生だった私には、水越さんの”大人の声”が憧れでした。セクシーで、個性的で、低音が響いて、少しザラついていて、よく伸びて、パワフルで、ビブラートが綺麗にかかっていて、音程も素晴らしくて。
なにより、聴く者に歌詞の中の物語を想像させる、まさしく”女優のような歌手”です。

「エアー・メイル」この曲は特に好きだったなあ・・・この歌のヒロインは白いシャツブラウスが似合う女性だと、勝手に決めてます。

2013年06月03日

いつかどこかで





(気に入った人には)優しいそうだし、カッコいいし、面白いし、オチャメだし、

悪そうだし、歌は余裕のヨッチャンだし、言うことなし。

2013年05月11日

休日にメル・トーメ シングス アステア!

今日も阪神快勝( ̄∀ ̄)

ニヤニヤしながら、アステアの軽やかなステップのような軽いタッチのメル・トーメのお歌のレコードの
お出まし。
『フレッド・アステアを唄う/メル・トーメ』
Side 1
1.Nice work if you can get it
2.Something's gotta give
3.A foggy day
4.A fine romance
5.Let's call the whole thing off
6.Top hat,white tie and tails
Side 2
1.The way you look tonight
2.The Piccolino
3.They can't take that away from me
4.Cheek to cheek
5.Let's face the music and dance
6.They all laughed

写真.JPG
イギリスのアナログ盤はアステアのイラスト付き。
20年前くらいに大阪の日本橋のジャズ専門中古レコード屋で出くわしたので、迷わずウチの子に。

市場に出回ってる方のCDのジャケットはこっちですね。
41XTY2SRP8L__SL500_AA300_.jpg
歌っている最中なので、如何にも「シングス」って感じですね。
シングスって言っても、「唄う」って漢字が軽いトーメっぽくてシャレてますね。
如何にも小唄風で。
シナトラだと「撃たう」イヤイヤ、「唱う」ですね。

『足ながおじさん』でアステアが歌った「Something's gotta give」がイイわね。
シナトラヴァージョンも良いけどね。

綺麗だな〜



ドイツの綺麗なチューリップたち。

このジュディの写真も綺麗だなあ(´∀`*)

51zKaji6nLL__SL500_AA280_.jpg

posted by uniko at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | フツーの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月18日

引越しにつき、選んだCDは、アゲアゲの・・・

またまた我が家は引越し作業中です。これで何回目?
今日、朝の番組でチンペイ(谷村新司)が、自分のことを引越し魔と言っていたけど・・・

引越しの度にCDやテープ類から「サヨナラさんたち」を選ぶのに、胸を痛めながら、、ポイポイッと。
一方、シンドイ作業もはかどりそうな、自分アゲなCDを5枚、厳選しました。
それ以外のCDは★★マークの引越社の小ダンボールに4箱分・・・

<今回選ばれしCDさんたち>
JOURNEY / GREATEST HITS

MARLENE/FOOTPRINT

BRIDGET JONES'S DIARY OST 2

FANTASY-PERFECT BEST/E,W&FIRE

SINGLES/森高千里

今は千里ちゃんの「ファイト!」聴いてまーす。

2013年04月02日

そうそう、忘れてた!和田阪神と聖子ちゃんがとうとう、出会いました。

和田監督、良かったねヽ(;▽;)ノ

松田聖子が始球式 阪神・和田監督を釘付けに

サンスポより

プロ野球の阪神−中日戦が2日、京セラドーム大阪で行われ、歌手の松田聖子が始球式に登場した。

 ピンクを基調としたユニホーム姿で大きく振りかぶり、捕手までワンバウンドで投げた。受けた藤井彰と握手すると、松田の大ファンとされる和田監督はベンチからうらやましそうに見つめていた。松田は球団を通じ「阪神のホーム開幕戦で、とても光栄に思っております。和田監督、そしてチームの皆さん、どうぞお体にお気をつけて頑張ってください」とコメントした。

和田さんがプレゼントしたユニで登場!
この白ピンクユニを華麗に着こなせるのは聖子さん流石!

b2660c92-s.jpg
和田監督もデヘヘ(*´∀`*)b7630201-s.jpg
これこれ、鼻の下伸びてますぅ〜。
こりゃ、今シーズン、幸先いいかもね!和田さんLOVEの聖子ちゃん、勝利の女神となるか?
posted by uniko at 23:57| Comment(2) | TrackBack(0) | タイガース日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今年初めてのTV観戦、サヨナラ勝ちヽ(´ー`)ノバンザーイ 神4−3中

帰ってきてTVのスイッチ点けたら、MBSでは遠山ザクラ&バネ岡さんのコンビ解説。
遠山ったら畏まって「今岡さん」とか呼んで、ちょっとw笑かしてくれるわ。
しかし相変わらず途中までしか、しよれへんな。
最後まで中継せーよ、MBS。

オッサン福留、必死のパッチで激走、ホーム上でゼーゼーしてるのが痛々しかったwww
そう、年寄りはあの「ぜーぜー」の時間が必要なのら・・・
ブルーネット西岡(茶髪に見慣れてるのでまだ慣れない)、お立ち台で関西弁使いたくってたねえ。
っていうか、セッキーぼやぼやしてるから取られとるで、「必死のパッチ」。



posted by uniko at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | タイガース日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月23日

スティーヴィーの「It's so easy」

WOW!!

スティーヴィーの「イッツ・ソー・イージー」の動画発見して、ビックリ!

ワディ・ワクテル居てるしねえ。一石二鳥だわねえ。




「フォール・イン・ラーヴ」を節回さずに「ラーッヴ」って、

素っ気なく歌うところが、御大スティーヴィー。

力まず素っ気なく歌えるところがまた、アタイら凡人にはわからん、凄いトコロ!

これがリンダだと、「ラアアアアブッ!」と情熱的になるんですな。

んで

「(´Д`)フォーーーーーリンラッ!!!」

と、都はるみの「アンコ椿」になるわけですw



こっちにもトーゼン、若き日のワディが。歳、取らんな(笑)
若いし、元気モリモリなのか、弾きまくっとるな(笑)

それにしてもリンダ、可愛い

2013年02月20日

テイカルカミーなう。

昨日からコレばっかり聴いてる。

毎日ラジオでかかってて、飽きるほど流れてたな、って言う曲。

ロングランヒットだったなー。

今、聞き返すと・・・無駄に熱唱なトコロが、アラフィフな自分に堪えてくる。

こんな震える曲がゴソゴソ、もう沸いてこない事が与えり前になってる世が

来るなんて、思いもしなかったことも加わって、涙・・・

フィル君は我が高校でも人気モンでした!